歯肉炎とは:歯周病予防のために歯肉炎とはを解説

トップページ > 歯周病の症状 > 歯肉炎とは

歯の痛みが無くなりました!
自分でできる歯周病改善の4つのステップ
歯を気にせず好きな物を食べられる事って凄く幸せです
えっ!最短3日で口臭を消滅させる?
20年間苦しめられた口臭の悩みが改善に向かうなんて信じられません!他にも喜びの声殺到中。

歯肉炎とは

歯肉炎は歯肉に炎症(赤く腫れる)がある状態です。歯と歯の間や歯と歯肉のすき間にたまった歯垢歯石が原因で歯肉炎は引き起こされます。歯肉炎の段階では、歯槽骨の溶け出しは始まっていません。

歯肉炎は歯周病の中でも軽い状態です。歯肉炎をそのままにしておくと歯周炎へと進行してしまいやすいです。歯肉炎のうちに歯科医院にかかって治療・予防の指導を受けるのが一番です。ただし、歯肉炎は自覚症状がほとんどなく歯科医にかかろうと思わないことが多いです。

歯みがきの時に歯ぐきから血が出ることもあります。正しいブラッシングを歯科医や歯科衛生士に指導してもらうと良いでしょう。


« 歯周炎とは | 歯周病初期には自分では気づきにくい »

歯肉炎とは:歯周病予防のために歯肉炎とはを解説しています。

 

Copyright(C)2005 歯周病予防で歯スッキリ(歯槽膿漏、歯肉炎、歯周炎) kachinokoritai.com All rights reserved