歯槽膿漏とは:歯周病予防のために歯槽膿漏とはを解説

トップページ > 歯周病の症状 > 歯槽膿漏とは

歯の痛みが無くなりました!
自分でできる歯周病改善の4つのステップ
歯を気にせず好きな物を食べられる事って凄く幸せです
えっ!最短3日で口臭を消滅させる?
20年間苦しめられた口臭の悩みが改善に向かうなんて信じられません!他にも喜びの声殺到中。

歯槽膿漏とは

歯槽膿漏は歯周病の症状名のひとつです。

歯槽膿漏は歯周炎でもかなり進行して歯ぐきから膿が出る状態です。歯槽膿漏になると歯がぐらついたり、硬いものが食べづらくなったりします。また歯槽膿漏は口臭の原因にもなります。歯槽膿漏では歯を支える歯槽骨がかなり溶けてしまっている可能性が高いです。

歯槽膿漏まで進行しないと歯科医に行かない人も多いでしょうね。歯槽膿漏ではなく歯肉炎のうちに歯科医に通って治療及び予防方法を学んだ方が良いです。

歯周病よりも歯槽膿漏の方が一般には知れ渡っていますね。「歯槽膿漏の予防には○○」とか「歯槽膿漏にならないための△△」など歯磨き剤のコマーシャルの影響が大きいと思います。


« 歯周病の進行 | 歯周炎とは »

歯槽膿漏とは:歯周病予防のために歯槽膿漏とはを解説しています。

 

Copyright(C)2005 歯周病予防で歯スッキリ(歯槽膿漏、歯肉炎、歯周炎) kachinokoritai.com All rights reserved