歯周病初期には自分では気づきにくい:歯周病予防のために歯周病初期には自分では気づきにくいを解説

トップページ > 歯周病の症状 > 歯周病初期には自分では気づきにくい

歯の痛みが無くなりました!
自分でできる歯周病改善の4つのステップ
歯を気にせず好きな物を食べられる事って凄く幸せです
えっ!最短3日で口臭を消滅させる?
20年間苦しめられた口臭の悩みが改善に向かうなんて信じられません!他にも喜びの声殺到中。

歯周病初期には自分では気づきにくい

歯周病は激しい痛みや長く続く不快症状があるわけではないのでほとんど気にしていないうちに進行していきます。虫歯のように激しい痛みがあるわけではないので歯周病が進行中に歯科医に行く方はとても少ないです。歯周病で痛みが出るころにはかなり進行してしまっています。

歯周病の初期には

固いものを食べると歯ぐきから血が出る。
歯みがきをすると歯ぐきから血が出る。
歯ぐきの色が赤黒い
歯ぐきがプヨプヨとやわらかい
歯ぐきがはれている
口臭が気になる

といったものがあります。

歯みがきをするときや化粧をするときなどに鏡を見ながら歯の健康度チェックをしましょう。さらに定期的に歯科医で検査を受けましょう。


« 歯肉炎とは | 歯周病とは »

歯周病初期には自分では気づきにくい:歯周病予防のために歯周病初期には自分では気づきにくいを解説しています。

 

Copyright(C)2005 歯周病予防で歯スッキリ(歯槽膿漏、歯肉炎、歯周炎) kachinokoritai.com All rights reserved