歯垢(プラーク)とは?:歯周病予防のために歯垢(プラーク)とは?を解説

トップページ > 歯周病の症状 > 歯垢(プラーク)とは?

歯の痛みが無くなりました!
自分でできる歯周病改善の4つのステップ
歯を気にせず好きな物を食べられる事って凄く幸せです
えっ!最短3日で口臭を消滅させる?
20年間苦しめられた口臭の悩みが改善に向かうなんて信じられません!他にも喜びの声殺到中。

歯垢(プラーク)とは?

歯垢は口の中の細菌の塊である歯の垢です。歯垢のことを専門的にはプラークと呼ばれています。歯垢は細菌の塊ですのでほっておくと歯や歯ぐきを蝕んでいきます。歯周病は細菌の感染症で歯垢と密接な関係があります。歯周病菌は食べ物のかすや歯垢などを栄養源として増えていきます。

歯垢は奥歯のまわりや歯と歯のすきま、歯と歯ぐきの間など歯みがきしにくいところにたまりやすいです。歯垢は歯みがきをすることによって自分である程度は取ることができます。毎日の歯みがきを習慣にして歯垢を自分で取り去りましょう。また正しい歯みがき方法を歯科衛生士から学ぶのもオススメです。

歯垢のみがき残しを確認するには歯垢染色剤が便利です。


« 歯石とは? | 歯周病の進行 »

歯垢(プラーク)とは?:歯周病予防のために歯垢(プラーク)とは?を解説しています。

 

Copyright(C)2005 歯周病予防で歯スッキリ(歯槽膿漏、歯肉炎、歯周炎) kachinokoritai.com All rights reserved