歯周病と唾液:歯周病予防のために歯周病と唾液を解説

トップページ > 歯周病の予防 > 歯周病と唾液

歯の痛みが無くなりました!
自分でできる歯周病改善の4つのステップ
歯を気にせず好きな物を食べられる事って凄く幸せです
えっ!最短3日で口臭を消滅させる?
20年間苦しめられた口臭の悩みが改善に向かうなんて信じられません!他にも喜びの声殺到中。

歯周病と唾液

食事の時によく噛んで食べましょうと言われます。よく噛むことによって唾液の分泌量が増すことが理由のひとつです。

唾液の分泌量を増やすことによって消化を助ける目的があります。唾液には他にも細菌の増殖を抑えて口の中をきれいにする作用があるそうです。唾液の少ない人が歯周病になりやすいと言われる所以です。

消化のためにも歯周病予防のためにもよく噛んで唾液の分泌量を増やしましょう。

また舌で歯の前側を掃除するようにゆっくりと動かす運動も唾液の分泌を促します。


« デンタルフロス | 歯みがきのポイント »

歯周病と唾液:歯周病予防のために歯周病と唾液を解説しています。

 

Copyright(C)2005 歯周病予防で歯スッキリ(歯槽膿漏、歯肉炎、歯周炎) kachinokoritai.com All rights reserved