歯周病と口臭:歯周病予防のために歯周病と口臭を解説

トップページ > 歯周病は万病の元 > 歯周病と口臭

歯の痛みが無くなりました!
自分でできる歯周病改善の4つのステップ
歯を気にせず好きな物を食べられる事って凄く幸せです
えっ!最短3日で口臭を消滅させる?
20年間苦しめられた口臭の悩みが改善に向かうなんて信じられません!他にも喜びの声殺到中。

歯周病と口臭

口臭の原因はさまざまです。歯周病も口臭の原因のひとつです。

歯周病が進行して歯ぐきが炎症を起こして膿が出るような状態(歯槽膿漏)になると口臭がひどくなります。軽い歯周病の方でも細菌が増殖している状態ですのでそれが原因で口臭を発することもあります。

歯周病と口臭は深い関係がありますので口臭が気になる方は歯科医で相談されてはいかがでしょうか?口臭の原因が歯周病であれば早期治療、早期発見につながるかもしれません。

口臭も歯周病も予防の基本はブラッシングです。毎日の歯みがき歯垢を取り去ることによって口臭予防、歯周病予防をしましょう。

他にも口臭にはむし歯や入れ歯など口の中が原因で起きることがあります。口臭が気になったら悩まずに歯科医で検診を受けられたらどうでしょうか?

口の中に口臭の原因がなければ内臓などの病気が進行している可能性があるので健康診断をされた方が良いと思います。口臭も体内の異常のサインですから早期発見・早期治療が原則です。

また寝たきりの方や歯磨きをするのが困難な年配者も口臭が発生しやすいです。口臭予防のためにも介護の方による歯磨きの介助が大切になります。


歯周病と糖尿病 »

歯周病と口臭:歯周病予防のために歯周病と口臭を解説しています。

 

Copyright(C)2005 歯周病予防で歯スッキリ(歯槽膿漏、歯肉炎、歯周炎) kachinokoritai.com All rights reserved